覚えるとラクになるExcelのショートカットキー11選

Text By:techhub

Microsoft Office製品でもっとも使われるツールの一つExcel。

多くの人が日々データ編集や集計等で使用していますが、今回は使えるとラクになるショートカットキーを11個紹介していきます。

多くのキーがMicrosoft Office以外のツール(メモ帳、サクラエディタ等のエディタ)でも共通して使用できるので、ぜひ覚えておきましょう。

覚えるとラクになるショートカットキー

No Key 説明
1 Ctrl + ← カーソルがいるデータ範囲の一番左に移動
2 Ctrl + → カーソルがいるデータ範囲の一番右に移動
3 Ctrl + ↑ カーソルがいるデータ範囲の一番上に移動
4 Ctrl + ↓ カーソルがいるデータ範囲の一番下に移動
5 Ctrl + page up 左のシートに移動
6 Ctrl + page down 右のシートに移動
7 Ctrl + home 今いるシートの有効範囲内で一番左上のセルを選択
8 Ctrl + end 今いるシートの有効範囲内で一番右下のセルを選択
9 Ctrl + f 文字列検索のウィンドウ呼び出し
10 Ctrl + h 文字列置換のウィンドウ呼び出し
11 Ctrl + p 印刷プレビューモード呼び出し

実際の操作画面と合わせて各ショートカットキーを紹介

Ctrl + ← または Ctrl + →

No Key 説明
1 Ctrl + ← カーソルがいるデータ範囲の一番左に移動
2 Ctrl + → カーソルがいるデータ範囲の一番右に移動


Ctrl + ↑ または Ctrl + ↓

3 Ctrl + ↑ カーソルがいるデータ範囲の一番上に移動
4 Ctrl + ↓ カーソルがいるデータ範囲の一番下に移動


Ctrl + page up または Ctrl + page down

5 Ctrl + page up 右のシートに移動
6 Ctrl + page down 左のシートに移動


Ctrl + home

7 Ctrl + home 今いるシートの有効範囲内で一番左上のセルを選択


Ctrl + end

8 Ctrl + end 今いるシートの有効範囲内で一番右下のセルを選択


Ctrl + f

9 Ctrl + f 文字列検索のウィンドウ呼び出し


Ctrl + h

10 Ctrl + h 文字列置換のウィンドウ呼び出し


Ctrl + p

11 Ctrl + p 印刷プレビューモード呼び出し


これらのショートカットキーを使うことで、面倒なマウス操作を省略することができます。ぜひ活用していきましょう。