用語集

ハードリンク

ファイルの実体(inode番号で管理されたディスク上のデータ)にアクセスするための別名のこと。

例えばabc.txtというファイルがあり、このファイルの実体はinode番号12345であるとする。

abc.txt自体は実体データではなく、リンク元ファイルと呼ばれるものとなる。

ハードリンクはabc.txtと同じinode番号12345のデータを参照する別名(例:def.txt)を指す。

ハードリンクは実体データを参照しているため、リンク元ファイル(abc.txt)が削除されてもdef.txtを読み込めば引き続きabc.txtと同じ実体データを参照することが可能となる。

注意点としては、ハードリンクは異なるファイルシステムへのリンクは不可能となる。

また、ハードリンクで作成できるリンクはファイルのみで、ディレクトリへのリンクは作成できない。

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順