用語集

X Window System

LinuxをGUIで操作できるしくみのこと。

X またはX11と省略されて呼ばれている。

 

最初からネットワークでの利用を想定しており、XサーバとXクライアントが別の機器であっても動作できる。

キーボードやディスプレイなどのHDDとのやり取りを制御するXサーバと、Webブラウザやメールソフトなどのアプリケーションを扱うXクライアントに役割が分かれている。

 

現在、X.orgというソフトウェアが主流になっている。

X Window Systemをインストール後、最初に設定するのがx.orgの設定ファイル/etc/x11/xorg.confである。

このxorg.confはいくつかのセクションに分かれており、それぞれに適切な設定が必要である。

それぞれのセクションとその内容は以下の通り

セクション 説明
ServerLayout 入出力デバイスとスクリーンの指定
Files フォントやカラーデータベースファイルのパス名
Moule ダイナミックモジュールの設定
InputDevice キーボードやマウスなどの入力装置の設定
Monitor モニターの設定
Device ビデオカードの設定
Screen ディスプレイの色深度や画面サイズの設定

 

用語集検索

頭文字から探す

アルファベット順